これからの英語教育を考える「グローバル人材育成ラボ」

Become an internationally active personグローバルな人材を育成するための英語教育に関する情報を配信しています。

グローバル人材育成ラボは英語教育に関する情報発信メディアです。TOEIC®対策やビジネス英語、オンライン英会話、ICT教育、高校入試事情、企業の人材育成法、留学情報など、世界で活躍できる人材を育てるための情報を発信しています。

ICT教育ICT Education

教育現場におけるICT教育の基礎知識から最先端の活用実績まで、ICT教育を検討する際、導入・運営する際に知っておくべき最新情報をまとめています。生まれた時から情報機器が身の回りに当たり前に存在する「デジタルネイティブ世代」が義務教育を受ける時代となり、ICT教育は教育現場において、またグローバル人材を育成する観点からも必要不可欠な存在となっています。ここではICT教育のメリットやデメリット、さまざまな活用方法などを紹介していきます。

ICT教育の記事をもっと見る

英語資格・検定・試験English exam

日本で受験可能な英語に関する試験について、各試験の出題傾向や効果的な学習法などの最新情報をまとめています。大幅なリニューアルがされたTOEIC®、スコア化・4技能化が進む英検、スピーキングだけでも受験可能なTOEIC S&Wの登場、そして次世代の大学入試において民間英語試験の活用が決定されるなど、英語の資格試験は大きな変革の時を迎えています。目的にあった試験の選択方法やスコアの意味など、英語資格のA to Zを解説していきます。

英語資格・検定・試験の記事をもっと見る

今ドキ入試事情Entrance examination

2020年の入試改革に向けた新情報や大学入試の攻略・戦略情報、合格体験情報、各大学の入試情報など、大学入試全般の情報を紹介します。また、大学入試の変革に伴い、変化が起きている高校入試、中学入試に関しても情報を発信していきます。英語科目における完全4技能化やTEAP、GTECなどの外部試験の活用など、2020年に向けて目まぐるしく変化している大学入試攻略の情報源として活用してください。

今ドキ入試事情の記事をもっと見る

留学の新常識Study abroad

世界的にグローバル化が進み、日本においても国際派人材の需要が日々高まりを見せています。そこで注目を浴びているのが海外留学です。これまでにも成長意欲の高い多くの若者が海外留学を実現していますが、近年では保護者の方や高校の先生など、海外留学や海外大学進学に対して前向きな人が多数派となりつつあります。ここでは、欧米留学やアジア留学などの海外留学に関する最新情報や、トレンド動向などについて紹介します。

留学の新常識の記事をもっと見る

企業の人材育成・雇用manpower training

少子高齢化に伴う労働人口の減少が産業競争力の低下につながるという懸念から、グローバル人材の育成と外国人材の活用が重要課題となってきています。グローバル人材育成には、語学力、とりわけ高いコミュニケーションスキルを身に着けることが重要視されていますが、それ以外に必要なスキルも多くあります。
今後の日本の学校教育、若者に期待されている人材像、海外でも活躍できるグローバル人材育成の取り組み、外国人留学生の就職活動、外国人留学生の受入増加に必要な施策などの情報を配信します。

企業の人材育成・雇用の記事をもっと見る

グローバル人材育成ラボが目指すもの

国際的に活躍するグローバルな人材を。

IT革命以降爆発的に進んだグローバル化は、世界を劇的に変化させました。
ヒト・モノ・経済・文化などあらゆるものが地球規模で共有されるようになり、日本から世界へ、世界から日本へ、自由に行き来する時代となっています。
現在日本では、経済成長の鈍化や少子高齢化の影響により国内需要が低迷する反面、新興諸国をはじめとした海外市場が活発化しており、ビジネスチャンスを世界に求める企業が急増しています。
また、国策として観光立国化が推進され、訪日外国人数が年間2400万人(2016年日本政府観光局)と膨らむ中、2020年には東京オリンピックの開催を控えて社会全体の国際化が急務となっているのです。
近年、国際企業はもとより、国内企業や公共団体などさまざまな場所で、グローバル人材への積極的な採用活動が行われています。
国際社会の中で、言語だけでなく、異なる文化や価値観を持った多様な人々と意思の疎通ができる人、地球規模で広く物事を考え取り組むことができる人材が、今、求められているのです。

「グローバル人材育成ラボ」は、英語教育を中心に、世界で活躍できるグローバル人材育成のための情報をお届けしていきます。

グローバル人材を育成するためのポイント

グローバルな環境の中で、特に求められる能力は「語学力」「異文化対応力」の2つです。この2つの力の向上が、グローバル人材となるためには必要不可欠なものとなっています。

■語学力の向上

語学力は、異なる国や文化をもつ人々の中で、相手の意思を正しく理解し、自分の考えを誤解なく伝えるために最低限必要な手段です。グローバル人材として活躍するには、世界の共通語として使われている英語の語学力・コミュニケーション能力が不可欠です。

■異文化対応力の向上

日本での常識と海外での常識は異なります。その違いを認め、自身の価値観に固執することなく多様性を受け入れる力こそが、異文化対応力といえます。

グローバル人材となるために必要な能力は決して特別なものではなく、学習と経験により、向上させることができます。グローバル人材育成ラボでは、TOEIC®対策やビジネス英語、オンライン英会話、ICT教育、高校入試事情、企業の人材育成法、留学情報などを通じて、グローバル人材の育成を目指す全ての方の、語学力、異文化対応力向上のお手伝いをしていきます。