これからの英語教育を考える「グローバル人材育成ラボ」

企業の人材育成・雇用Manpower training

【事例あり】大学におすすめのオンライン英会話の実施方法

【事例あり】大学におすすめのオンライン英会話の実施方法

「大学で新しくオンライン英会話を実施したい」
「大学でのオンライン英会話の事例を知りたい」

今回は、大学でのオンライン英会話の取り組みについて事例を交えてご紹介します。

大学の講座で、オンライン英会話の導入を検討されている大学担当者の方は、是非参考にしてみてください。

 

事例①: 海外留学の代わりにオンライン英会話を導入したA大学

まず始めにご紹介するのは、コロナの影響で海外留学に行けなくなってしまった学生のために、オンライン英会話を導入したA大学についてです。

A大学では、毎年、海外留学のプログラムを実施し、多くの学生が海外留学に参加していましたが、最近のコロナの影響で留学以外の英語学習・異文化理解のプログラムを探していました。

そこで外国人講師とマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話を導入頂き、多くの学生に受講頂いています。

オンライン英会話は好きな時間に予約ができ、自分の受けたいレッスン内容を選択して受講ができるため、効率的に英語力を身につけることができるプログラムです。

またオンライン英会話の講師は、20代~30代と若い世代が多く、英語が苦手な学生でも楽しみながら英会話を学べるとあって、最近人気が高まってきている英語学習ツールです。

4ヶ月間の受講期間で単位認定にも活用

A大学では、外国語授業の単位認定としてもオンライン英会話を活用し、4ヶ月間の受講で授業の単位認定としても活用頂いています。

オンライン英会話では定期的なスピーキングテストや、学習進捗確認画面などの機能も充実していて、大学の授業としても効率的に運用することが可能です。

 

事例②: 留学前にオンライン英会話を導入したB大学

続いての事例として、夏の海外留学前に英語力の向上目的でオンライン英会話を受講頂いたB大学についてです。

B大学では夏の短期留学として欧米留学を予定していて、その準備としてオンライン英会話を20名ほど受講頂きました。

オンライン英会話では、留学前の準備として、日常会話の表現や、空港での表現、レストランでの会話表現などを中心に短期集中でレッスン受講頂きました。

英語力に自信をつけ、留学も成功できた

オンライン英会話では、外国人講師とのマンツーマンなので、日本語が一切通じない環境でレッスンに励み、英語力に自信を持った状態で留学に望めたので、現地でも積極的にコミュニケーションが取れるようになったそうです。

海外留学前には、自分の英語力に不安を覚える学生が多いことから、コスパの良いオンライン英会話で英語力を身につけることで、現地に行っても積極的な姿勢を作ることができます。

オンライン英会話が大学生に向いている理由

以上のような事例から、オンライン英会話は大学生に向いている英語学習ツールといえます。

オンライン英会話が大学生に向いている理由

  • 好きな時間にレッスンを受けることができる
  • 外国人講師との実践的な英会話レッスンが受けられる
  • コスパ良く英語が勉強できる
  • 若い世代はデジタル / オンラインに慣れている
  • 授業として単位認定もできる

このようにオンライン英会話は大学生の世代にとって適している英語学習であり、講座としても導入がし易いサービスといえます。

オンライン英会話は自宅学習だけでなく、授業として活用できたり、留学前の英会話力向上としても活用することができます。
様々な場面で活用できるオンライン英会話だからこそ、大学での講座として実施することが可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は大学でのオンライン英会話実施例についてご紹介しました。

これからのグローバル社会において、外国人講師とのマンツーマンレッスンによる英語力は必須のスキルでもありますので、
是非この機会にオンライン英会話をご検討してみてはいかがでしょうか。

この記事についての情報提供は

リンゲージスピーク

リンゲージスピークは、Skypeを活用したオンライン英会話レッスンを事業として展開しています。セブ島のリンゲージ現地法人に在籍するフィリピン人講師によるマンツーマンレッスンを受講。世界でもトップレベルと評価されているフィリピンの高品質なビジネス英会話を“生”で習得できるプログラムとなっています。

オンラインでビジネス英会話を強化